サイクリングとランニングとローイング

ツールド沖縄と菜の花マラソンとエルゴ大会に向けたトレーニングなど日々の記録

脱水&立ちゴケ

f:id:rowing884:20200712113659j:imagef:id:rowing884:20200712113705j:image

f:id:rowing884:20200712113713j:image

先週に日曜日以来外で走っていなかったが、起きてみると降っていない。チェーンのサビを落とし空気を入れ出撃。先週とは逆に鹿児島市側から入来峠を上り、樋脇経由で川内川河口を目指す。昨日夕方20分パワートレーニングの疲労感が抜けておらず最初から力が出ない。川内市の艇庫近くのファミマで補給して河口経由で串木野へ。途中霧がすごい、前が見えない。雨も降ってきたりして蒸し暑い。

汗が滝のように流れ落ちる。

途中の展望台で写真を撮った後立ちゴケして脛から出血、腕も擦り剥けている。

串木野のからの30キロはヘロヘロになりながら帰宅、最後は危うく足つりしそうであった。

全然水が足りていなかった。

雨の入来峠

f:id:rowing884:20200705182636j:image

予報は降水確率100%、だが起きたら降っていない。

洗濯物を干して出撃、雨を予想してCAAD10でヤフオクでゲットしたガーミン530をシェイクダウンがてら。吉田から蒲生に抜けて、藺牟田に下り入来峠を目指す。30分もしないうちに降り出す、しかし先週ほどの大雨ではない。

ホイールは通勤用の鉄下駄、慣れると軽いか重いかあんまりわからない。

濡れた路面なので下りは大人しく、上りはあんまり頑張らないで身体の使い方を意識して。

入来からは下りきらず、皆吉へ向かい最後は丸岡上ってうちまで、60キロにわずかに足らず。f:id:rowing884:20200705183707p:image

まあ外走れたのでオッケー👌。

パンクの神さまと土砂降りライド

f:id:rowing884:20200628044054j:plainf:id:rowing884:20200628044206j:plainf:id:rowing884:20200628044145j:plain
土曜日の午前中はなんとか小雨ぐらいだとよんで6時前に出撃。吹上から南さつまでターンして、半島の山岳部分を縦断するコース。
家を出て1時間ほど走った吹上浜沿いでなんだか後輪がゴロゴロ。降りて触ると空気が抜けている、タイヤ全体を触るが何か刺さっている様子はなく、リム打ちか?
とりあえずホイールを外しチューブを交換、この後まだ100キロ近く走るのにスペア無しに不安を覚える。
南さつまに近づくころ雨が降り出す、しかもかなりの土砂降り。この後強弱を繰り返しながら振り続けた。
南さつまから川辺に向かい、そこから県道291号で松元に、ところがこの道が酷くて、ほそうはあちこちはがれ、一部砂利道になっていたりと車でも通りたくない道。そこに土砂降りで上り下りはまるで川のなかを走るようだった。
途中少しの止み間に道路を横断中の藻屑ガニに遭遇、しばらく眺めていたが威嚇されたので、先を急ぐ。あのまま道の真ん中にいたらクルマに轢かれるかもしれないので消える事にした。
雨はますます酷くなり、上りでは後輪がスリップすることもしばしば、トルクをあんまりかけず上る。
結局120キロほどを5時間かけて帰宅、自転車も身体もずぶ濡れ。ただし今日は通勤用のキャノンデールだったのが救い。

海を見に

f:id:rowing884:20200621181121j:imagef:id:rowing884:20200621181126j:image

予報では雨は降らぬだったが、6時に起きて空を見るとなんだかヤバそう。パンケーキを焼き2、3分で食べ、出掛ける。昨日の疲労が残っている感じだったので、東シナ海を見に行くことに。家から下って国道3号を川内方向に、東市来から江口浜に。

海は波もなく穏やか、ということは帰りはアゲインストの風。浜に沿って吹上町の永吉まで走り、そこから内陸に向かう、松元までは上り基調の10キロほど。松元のボクのパンを目指す、駄菓子菓子本日お休み。しかないのでとっとと帰る。いつものルートとは違う県道を通り、3号は横切るだけ。最後の坂も頑張らずインナーローでてろてろ。

トータルで73キロちょっと。雨に降られずよかった。

遠出

f:id:rowing884:20200620153838j:imagef:id:rowing884:20200620153845j:imagef:id:rowing884:20200620153851j:image

梅雨の晴れ間というほど晴れてはいないが、降りそうな気配はないので出かけることに。

曽於市の財部道の駅を目指して出発。

自転車ナビの坂道が多いコースを選択、長い上り二本有りの73キロ。あんまり頑張らず燃焼ライドのつもり。姶良から空港への上りは3キロ、霧島市の重久の上りも3キロ。県道2号を財部まで、平坦と思いきや結構アップダウンがあり脚を削られる。

帰りがくだり基調になることを励みに淡々と脚を回す。7時10分過ぎにでて10時40分頃到着。

道の駅の惣菜売り場を物色して昨日の日付の桜餅3個入りを半額100円でゲット。

隣のローソンで水とガリガリ君アクエリアスを買って餅を食べて小休止。11時少し前に帰路につく。帰りは行きとは別のルートで途中から国道10号で、ところが国分と加治木の間が大渋滞、3キロくらいを20分以上かけて通過。その後高速沿いの道に抜けうちまで。トータル140kmを5時間20分。結構消費できた。

疲労が溜まってきた

f:id:rowing884:20200614094723j:imagef:id:rowing884:20200614094727j:image

今日こそ踏まず、頑張らずゆっくり走ろうと心に誓って出発。まずはくだり基調の道を隼人方面に。

義父の墓に寄りそこから空港に上る。途中から雨が降り出す。空港セブンによりアイスとポカリを補給して蒲生のパン屋を目指す。

空港からパン屋までは30分くらい、あんぱんとソーセージパン、クロワッサンを食べて家に向かう。

最後にキツイ上りが二本、踏まないつもりが最初の坂は300Wペースで上がってしまいすっからかんラスト坂はヒイヒイいいながらヨロヨロ上る。

あー疲れた。

 

雨の止み間に

f:id:rowing884:20200613184820j:imagef:id:rowing884:20200613184826j:image

雨予報であったが、曇っているものの雨は落ちてこない。通勤チャリのブレーキ調整を済ませてスタート。行先は決めていなかったので、気の向くまま80kmを目標に走りだす。うちから3号線にでて川内方面に向かわず松元方面に向かう。途中の道路表示板に吹上の文字が見えたので、そちらに向かう。走ったことがない道を選び走る。昨日のローラーの疲労が結構残っている感じ、あまり頑張らないように激しい坂には向かわないように海岸を目指す。

40キロ1時間半足らずで海岸にでた。

吹上浜が見える公園の自販機で水を買いリスタート。東市来駅まで走りそこから県道経由で郡山まで、そこのコンビニで水追加。かなり気温が上がっている。残り15キロで獲得400ほど、最後には短いものの10%超の坂もある。結局最後の坂は自己ベストで踏んでしまい、疲労が残ってしまった。

82キロで1100ほどの獲得だった。平均は27k弱。