サイクリングとランニングとローイング

ツールド沖縄と菜の花マラソンとエルゴ大会に向けたトレーニングなど日々の記録

ラリーポイント巡り②

前回のポイント巡りで行けなかった喜入の道の駅と日本遺産の元麓に。

川辺峠から頴娃方面から喜入に下るルートを選択。

途中晩秋のひまわり畑に寄る。背の低い小さ目の花が満開であった。

f:id:rowing884:20201018181010j:image
f:id:rowing884:20201018181003j:image
f:id:rowing884:20201018181007j:image

テレビでも紹介されていたので人が多いことを予想していたが、朝まあまあ早かったせいかクルマ数台の人出。そこから茶畑に出て喜入へ。

f:id:rowing884:20201018181304j:image

開聞岳の先に佐多岬が見えた。

少し上って、7キロほど下りもと麓地区に、スタンプゲットして、国道沿いの道の駅に寄り帰る。

96キロ、1100ほどの獲得でした。

なんとか100キロ

今月はまだ100キロ超えのライドがないので、目標は100キロ。迷った挙句えびのの道の駅スタートでえびの高原に上り、霧島神宮に下ってそこから小林経由でえびのまでのコースを選択。標高も稼げるしということで先ずはえびの高原を目指す。

ひさびさのえびの側からの上りで道を間違えた。結果そのおかげで100になったわけだけど。

入り口から5キロほど行き過ぎてスマホで確認してリルート。ナビ通りに行くといきなり10%の坂、結構上ったが今度は一気に下って、知った道に。

そこから上まで12キロ、1000弱上る。

上り始めてすぐ脚が重いことに気がつく、昨日の疲労が残っている。

なので無理せず軽いギアをクリクリ回す。

心拍も150いかないくらい。

スタートして1時間半くらいで高原着、そこから神宮まで一気に下って、御池に向う。

御池までは上りもあったが、それ以降は下り基調。

4時間半かかって100キロ完走。ご褒美は道の駅の金柑ソフト。

f:id:rowing884:20201011172726j:imagef:id:rowing884:20201011172722j:imagef:id:rowing884:20201011172717j:image

 

短時間峠リピート

f:id:rowing884:20201010200202j:imagef:id:rowing884:20201010200209j:imagef:id:rowing884:20201010200218j:imagef:id:rowing884:20201010200226j:image

午後から船舶免許講習があるので、あんまり時間がなくて迷った挙句入来峠リピートをやることに。うちから麓まで15キロ、そこから5キロ上り下りを3回繰り返すと30キロ、帰り遠回りして60キロほどは走れそう。

8時に家を出て、1本目上りきって1時間。思っていたより少し距離があり22キロほど。

1本目はアップのつもりで脚を回す意識で、2本目は回転で上がるようにずっとインナーロー、3本目はアウター縛りでダンシング入れながら。

3本終わって52キロ、帰りは花尾神社のラリーポイントに寄り最後吉田坂を上り帰る。

72キロ走り1600弱の獲得だった。

 

ラリーポイント巡り

10月からぐるっと鹿児島タップラリーが始まった。土曜日は午後からクルマの点検だから、7時に出発して午前中に帰って来なくてはならない。

まずは、吉田地域と郡山地域のポイントを目指す。うちから県道に出て5キロ走れば最初のポイント。下り基調を飛ばし、10分ちょっとで到着。次はさらに下った温泉だ、40キロオーバーで10分弱で着いた。そこから次をどうしようかと考え、入来峠を川内側から上り、下りの途中のポイントを目指すことにした。

吉田から蒲生に入り、入来から峠を目指す。入来側からはピークまで10キロほど。

はじめは斜度が緩く5から6%だがダム横の洞門を過ぎると10%前後が3キロ近く続く。

まあ、朝飯抜いて燃焼ライドのつもりだったのでそこそこ頑張る。

前回上った時より短く感じる。

下って途中の八重の里によりポイントゲット、そのあとは脚をくるくる回し帰宅。

82キロ1500くらいの獲得でした、

通勤チャリ交代

f:id:rowing884:20201003190533j:image

いままで通勤チャリに使っていたキヤノンデールのスーパー6は25Cのタイヤはギリギリで、ちょっと泥でもつこうもんなら動かなくなるのでクリアランスに余裕がある旧ドマーネSLにコンポを載せ替えた。こいつで沖縄100も140も完走したし、椿も高千穂も乗鞍、美ヶ原も走った。

レース用だったので部屋に保管していてまだまだ使えそう。

まだポジションがでていないので脚の回りがよく無い。ボチボチ合わせていくしかない。

トンネルライドに参加できなかったので

阿蘇の気分を味わおうと、阿蘇に。久しぶりの阿蘇はまだ復興途中であちこち災害の跡がそのままだった。朝起きて大観峰まで10キロほど上る。400くらいの獲得、桜島より上るが斜度が緩いのでそこまできつく感じない。それよりも上った稜線が風が強くむしろそちらの方でパワーを使う。山の上は寒くて早々に退散した。

f:id:rowing884:20200928200917j:imagef:id:rowing884:20200928200928j:image

久しぶりにえびのまで上る

f:id:rowing884:20200922185742j:imagef:id:rowing884:20200922185753j:image

4連休最後の日は曇り空。朝はひんやりしてちょうどいい感じ。洗濯物を干しゴミをだして出撃、うちを出て県道に降ると何故か渋滞、しばらくしたらパトカーが、そのうしろから事故処理車両が来て事故渋滞だとアナウンスしている。しばらく走り横道から農道に入り、再び県道に戻ると全くクルマは走っていない。一路霧島を目指す、空港経由で牧園にくだり、あとはえびの高原まで一本道。7%から8%くらいの坂がはじめの5キロほどその後は、10%から15%の急にときおり平坦が混ざる5キロちょい、いったん上りきったと見せかけて7%以上を6キロ走って到着。駐車場には県外ナンバーの車も多数止まっておりひさびさに賑わっていた。

自転車をラックにかけてトイレに入り、そのあと案内所の売店をのぞいていると、金柑氷なるものを食べないかと出展ブースの女性から声をかけられる。

ソフトクリームを食べるつもりではあったがまぁ試してみるかとお買い上げ。

カキ氷に蜂蜜漬けの金柑がひとつ入り350円也、地域貢献と思って食べた。

その後水を買い、山を下る。

f:id:rowing884:20200922191924j:image

帰りは蒲生経由でゆるゆる。

130キロを5時間半ほど。

帰ってから茶輪子に行き日曜日に壊れたアルテグラのリアディレーラーを修理してもらう。